アメックスカード アメックス・マイル

【2022年最新版】アメックスビジネスプラチナ!特典とキャンペーン【11万ポイント】|メリット・デメリット

2022年5月3日

AMEX&MILE

悩む人 アメックスビジネスプラチナは、個人事業主または法人向けの至極のプラチナカードと聞いているんですけど、実際メリットばっかりですか?デメリットも教えてください。また、申込方法とかキャンペーンとかあったら教えてほしい!

こんなお悩みを解決します。

✔ 本記事の内容

  • アメックスビジネスプラチナの概要
  • アメックスビジネスプラチナの特典
  • アメックスプラチナのメリット・デメリット
  • アメックスビジネスプラチナがおすすめの方
  • アメックスビジネスプラチナお得な入会方法
  • 一度きりの人生に彩を!アメックスビジネスプラチナは可能性が無限大

✔ 本記事の信頼性

勤務医ブログ管理人 The 勤務医:アメックスのヘビーユーザー。いままでに、アメックスプラチナ、ANAアメックスプレミアム、ANAアメックスゴールド、アメックスゴールド、アメックスビジネスゴールド、SPGアメックス、アメックスグリーン、ANAアメックスの保有歴あり。現在は、アメックスプラチナ、ANAアメックスゴールド、マリオットアメックスプレミアムの3枚保有中。アメックスの「アンバサダー・プログラムの招待状」を2019年8月にいただいた。

アメックスプラチナ・マリオットアメックスプレミアム・ANAアメックスゴールド
アンバサダー・プログラム

1.既存会員からの「ご紹介プログラム」は条件達成で70,000ポイント

3か月100万円利用で70,000ポイント

2.営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」は条件達成で110,000ポイント

3か月100万円利用で110,000ポイント

アメックスビジネスプラチナ、至極のプラチナカードのスペック、満載のメリットとデメリット、申込方法(既存会員からの『ご紹介プログラム』、営業担当者経由の『新会員ご紹介プログラム』)を解説します

「ご紹介プログラム」、「新会員ご紹介プログラム」ご希望の方は、下のリンクよりお選びください。ご紹介プログラムはリンク先を登録頂いたメールに送付いたします。営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」は営業担当者からご連絡差し上げます

>>アメックスビジネスプラチナ「ご紹介プログラム」または「新会員ご紹介プログラム」

目次

アメックスビジネスプラチナの概要

アメックスビジネスプラチナ・メタルは、年会費143,000円(税込)です。

 アメックスプラチナとほぼ同様のプラチナ・セクレタリー・サービスやトラベル&エンターテイメントの至極の特典に加えて、ビジネス上での特典が付与されています。

 法人格のある法人代表者向けカードと、個人事業主向けカードの2種類があります。

カードスペックと年会費は同じで、引き落とし口座が、法人名義の口座か個人事業主の口座か、それだけです。サラリーマンも個人事業主として申し込み可能です。

さらに、最大の武器は、カード年会費が経費算入可能であることと、従業員(家族も含めて)の方に4枚まで年会費無料の追加カード(additional card, AD-card)を発行することが可能で、AD-cardも本会員とほぼ同様の特典が付与されます。

いわば、従業員の方に対しての至極の福利厚生の付与と言えます。

アメックスビジネスプラチナの特典

アメックスビジネスプラチナの特典は、ボリューム・クオリティともに多すぎて、すべてを詳細にレビューするのは困難ですので、テーマ別にピックアップしてご紹介します。

アメックスビジネスプラチナの特典は大きく以下の5つとなります。

  1. ビジネスプラチナ・トラベル
  2. ビジネスプラチナ・ライフスタイル
  3. ビジネスプラチナ・サービスとポイントプログラム
  4. ビジネスプラチナ・保険とプロテクション
  5. ビジネスプラチナ・ビジネスサポート

1.ビジネスプラチナ・トラベル

1-1:ホテルの上級会員資格(メンバーシップ)

アメックスビジネスプラチナを保有していると、ホテルの上級会員の資格を得られます。

アメックスビジネスプラチナを所有しているだけで、名だたる世界の有名ホテルの上級メンバーシップのサービスが受けられるようになります。

対象ホテルグループとメンバーシップはアメックスプラチナのホテル上級会員資格と同じです。

ホテル名会員名
マリオットボンヴォイマリオットボンヴォイのゴールドエリート
ラディソンホテルグループラディソンリワード ゴールド
ヒルトン・ホテルズ・ワールドワイドヒルトン・オナーズのゴールド会員

世界中のホテルで部屋のアップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト朝食無料、スパ・プール・インターネットなどの無料サービス、ウェルカムプレゼントなどの優待があります。

マリオットボンヴォイ

マリオットボンヴォイは、世界に7,400余りのホテルがあります。

Marriott Bonvoy ゴールドエリート会員の特典概要

  • 無料の客室アップグレード
  • 午後2時(14時)までのレイトチェックアウト
  • 追加ボーナスポイント25%
  • ウェルカムギフト(250 or 500ポイント)

スイス・ジュネーブのレマン湖沿いの『プレジデント・ウィルソン』、マリオット系のリワードカテゴリー7での様子です。

東京の『ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル、カテゴリー8』を利用しました。最上階の36階に宿泊しました。

ここは、機能性とエレガンスがインテグレイトされた、まさに首都圏のオアシスです。

マリオットボンヴォイのゴールドエリートは、マリオットアメックスプレミアムで年間400万円利用で、プラチナエリートに昇華できます。

詳しくはこちら☟

あわせて読みたい

ラディソンホテルグループ

ラディソンホテルグループは世界に1,000余りのホテルがあります。

ラディソンリワードゴールドの特典概要

  • 空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
  • 50%のボーナスポイントとオンライン予約で+2000ポイント
  • アーリーチェックインとレイトチェックアウト
  • ホテル内の食事と飲物の割引 15%オフ
  • インルームウェルカムギフト
  • 72時間以内の客室確保

ヒルトン・ホテルズ・ワールドワイド

ヒルトン・ホテルズは世界に500以上あります。

ヒルトン・オナーズゴールド会員の特典概要

  • ヒルトンのポイントが25%UP(ボーナスポイント加算)
  • ボーナスポイント加算
  • 客室のアップグレード(空室状況による)
  • 毎日無料の朝食(会員と同室に宿泊の1名まで)
  • フィットネスセンター・ヘルスクラブ無料(一部ホテル)
  • ミネラルウォーター2本
  • レイトチェックアウト
1-2 ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

世界900ヶ所以上の高級ホテルで以下の特典が受けられるとても使える特典。

  • アーリーチェックイン(12時から)
  • 部屋の無料アップグレード 部屋のアップグレードは廉価で一気にラグジュアリーな空間に案内されるようです。
  • 朝食無料(2名分)
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • Wi-Fi無料
  • ホテルのオリジナル特典

このFHRだけでもアメックスビジネスプラチナの威力は思う存分発揮されます。例えば、“1泊242万円のリッツカールトン東京のスイートルームが激安の22万円で宿泊できた”という報告もあります。

こういった好機に巡り合えば、年会費の数年分はそれだけで還付されることとなりますし、良き思い出になることは間違いありません。

FHRが利用できる国内ホテル一覧(21か所)

  1. グランドハイアット東京
  2. コンラッド東京
  3. アマン東京
  4. アンダーズ東京虎ノ門ヒルズ
  5. ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクション
  6. ザ・リッツカールトン東京
  7. シャングリ・ラホテル東京
  8. ザ・ペニンシュラ東京
  9. フォーシンズンズホテル丸の内東京
  10. パークハイアット東京
  11. マンダリン・オリエンタル東京
  12. パレスホテル東京
  13. アマネム
  14. ザ・キャピトルホテル東京
  15. ザ・リッツカールトン京都
  16. 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  17. フォーシーズンズホテル京都
  18. ザ・リッツカールトン大阪
  19. コンラッド大阪
  20. セントレジスホテル大阪
  21. ザ・リッツカールトン沖縄

東京14カ所、京都、大阪3カ所ずつ、沖縄1カ所です。

1-3 無料宿泊券(フリー・ステイ・ギフト)

カード更新時に国内高級ホテルの2人無料宿泊券プレゼント

対象ホテルは、以下のホテルブランドのうち指定の約50ホテルから選択できます。

  • オークラホテルズ&リゾーツ
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  • ヒルトン・ワールドワイド
  • ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

>>フリーステイ・ギフト対象ホテルの一覧

1-4 プライオリティパス

最上位のプレステージ会員を無料(年会費$399)で利用することができます。(追加カードからも枚数分無料で発行可能です)

また、アメックスビジネスプラチナでは、同伴者も1名無料でラウンジを利用することが可能となっていて、これは本来のプライオリティパス プレステージ会員にもないサービスとなっています。

無料の追加カード4枚を発行すると、10人まで、御一行様として、プライオリティパスラウンジが使えることになります。アメプラビジネス一行様です。

世界に広がるプライオリティパス・ラウンジ一覧

1-5 デルタ航空専用ラウンジ

デルタ航空利用時に、ビジネスクラスラウンジである「デルタスカイクラブ」が本会員と家族カード会員は無料で利用できます。

1-6 カード会員様専用ラウンジ

<センチュリオンラウンジ>

海外にはアメックス専用空港ラウンジが、拠点空港に存在します。アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナ、アメックスセンチュリオンカードホルダーは利用できます。

THE CENTURION LOUNGE – Welcome

世界のセンチュリオンラウンジ

ヒューストン空港 センチュリオンラウンジ

2019年2月、ヒューストン空港のAMERICAN EXPRESS THE CENTURION LOUNGE に入りました。

アメックス・プラチナ・メタルに付随するラウンジサービスですが、本会員、家族カードのいずれも一人同行できます。食事、PC、バーカウンター、トラベルアメニティー、くつろぎのスペースが整備され、機能性とラグジュアリー感が混在した、オリジナリティーのあるラウンジと感じました。ANAスイートラウンジも良かったですが、センチュリオンラウンジも、格好いいいバーテンダーがいらして、負けず劣らずといった印象を受けました。

1-7 空港ラウンジ

国内外30の空港ラウンジを無料で利用することができます。同伴者も1名まで無料です。

国内

海外

1-8 その他のプラチナトラベル特典

インターナショナル・エアライン・プログラム:日本発着の国際線が優待価格で手配。

手荷物無料宅配サービス(空港):海外旅行時、スーツケースを2個まで往復無料で宅配してくれるサービス。これ結構、海外旅行が楽になります。

他にも、エアポート送迎サービス、無料ポーターサービス、手荷物無料宅配サービス(国内ホテル・国内旅館)、国内ホテルおよび国内旅館での優待、国内スパでの優待、高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」、Expedia特典、インターナショナル・クルーズ・プログラム、ハーツレンタカー、トラベル・サービス、アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン、プラチナ・カード・アシスト/海外緊急支援サービス

2.ビジネスプラチナ・ライフスタイル

2-1 ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン

ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポンを利用すると、2名以上の予約でコース料理が1名分無料となります。

店舗数は国内205(2022年5月)。

店舗一覧

詳しくは下記で。

>>アメックスビジネスプラチナ公式サイト

2-2 プライベートクルーズ

「何ですか?これ」です。

ちなみに、対象マリーナと料金はこんな感じです。

【対象マリーナ】

■ 夢の島マリーナ(東京)
■ 横浜ベイサイトマリーナ(横浜) 
■ 西宮マリーナ(兵庫) 
■ ラグーナ蒲郡(愛知) 
■ マリノア福岡(福岡) 
■ 北谷フィッシャリーナ(沖縄)

人生で一度はやってみたいです。

2-3 ラグジュアリー・フライト

プライベート・クルーズと同じように、「何ですか?これ」です。

ちなみに、特典とフライトのバリエーションと料金はこんな感じです。

【特典内容】

■ウェルカム・スイーツをご用意(全コース対象/1名様につき1つ)

■プライベートルームのご利用が最大1時間無料(通常1時間1万円)

■アレンジフライト(対象コースの運航時間内で空域制限外であれば、ご自宅上空などご希望の場所を飛行します)コース詳細・料金はこちら>>

2-4 スポーツクラブ・アクセス

例えば、コンラッド東京 「水月スパ&フィットネス」は個人会員で入会金:1,500,000円、年会費:456,000円です。

これだけでも、アメプラビジネス年会費143,000円はあっという間です。他にも、スイスホテル南海大阪 「ピュロヴェル スパ&スポーツ」、グランド・ハイアット・福岡 「クラブ オリンパス」があります。スポーツクラブ、特にラグジュアリーなスペースがお好きな方には、超オススメです。

2-5 ゴルフ特典

アメックスプラチナ会員は、全国1,100以上の国内ゴルフ場、海外(ハワイ・グアム・サイパン)の提携コースの予約・手配を無料で依頼できます(対象ゴルフ場)。

ゴルフデスクは下記。

  • 名前:アメリカン・エキスプレス・ ゴルフ・デスク
  • 電話番号:0120-020789
  • 営業時間:10:00~17:00(土日祝休)

ゴルフ保険

アメックスプラチナ会員には、ゴルフ関連の保険が自動付帯です。クオリティも良好で、都度ゴルフ保険に加入する必要がなありません。

補償内容最高保険金額
死亡保険1,000万円
後遺障害保険最高1,000万円
入院保険(1日)15,000円
通院保険(1日)10,000円
用品損害保険年10万円
ホールインワン・
アルバトロス費用保険
支払限度額30万円
第三者賠償保険最高50万円

ゴルフ保険の補償内容の詳細

ゴルフプレー中の怪我が保証される入院・通院・脂肪・後遺障害に加えて、用品損害保険(ゴルフクラブの破損)、ホールイン・アルバトロス、損害賠償責任保険まで含まれています。

3.ビジネスプラチナ・サービスとポイントプログラム

3-1 プラチナ・セクレタリー・サービス

24時間365日対応してくれる秘書サービス

国内はもちろん、海外からでも通話料無料で相談できます

ビジネスユース、旅行、ショッピング、レストラン、プレゼントなど様々なリクエストに特典を踏まえながら、臨機応変にきめ細かく応えてくれます

アメックスビジネスプラチナホルダーの維持率は高いというデータもありますが、プラチナセクレタリーサービスが寄与していることがかなり大きいようです。

年会費:143,000円(税込)と高額ですが、大企業のトップレベルや政治家しか持てないような秘書が月額1万円ちょっとで持てるとなると、事業・トラベル・エンターテイメント&レジャーに特にご興味のある方にとりましては、時間の節約、わずらわしさの払拭につながるのではないでしょうか。

アメックスビジネスプラチナを活用するにあたって、どれだけ秘書サービスを活用するかがキーポイントとなります。まさに、これが「一度きりの人生に彩を!です。プライベートセクレタリーとして、時給762円として、24時間365日で計算すると6,666,360円となります。さすがにこれは、???となります。

筆者も、福岡で1泊の案件を、プラチナ・コンシェルジェ・デスクに相談したところ、こちらのアバウトな要望に対して、ナイスなホテルとその設定、ディナーの手配まで、きめ細やかで、かつ、納得というか十二分に満足できる提案をして頂きました。

プラチナ・セクレタリー・サービス の対応は、ゴールドカードに付随するデスクと決定的に違う部分があると感じました。ひとつは、24時間365日対応です。

ゴールドカードのデスクは、通常平日〇時から△時まで、土日、夜間はクローズとなります。二つめは、返す言葉に「出来ません、No」がないことです。徹底的に調べ上げ、あらゆるリクエストにも、優雅にかつ迅速に、納得というよりは満足できる提案をしてくれます。電話で返信、そして、確定事項はメールできちんと、返事をしてきます。

プラチナ・セクレタリー・サービス との会話に楽しさなり、優越感さえもついてきます。病みつきになりるのは間違いないです

3-2 メンバーシップ・リワード・プラス・ボーナスポイントプログラム(100円=3ポイント)

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに2018年9月からボーナスポイントプログラムが導入されました。メンバーシップ・リワード・プラスは、マイルへの交換や宿泊のポイント交換率が高まり、アメックスホルダーはマストなプログラムです。アメックス(ビジネス)ゴールドまでは、3,300円/年かかりますが、アメックス(ビジネス)プラチナ・センチュリオンホルダーは無料です。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで、ANAマイルへの変換率、提携航空パートナーへの変換率、提携ホテルポイントの変換率が、ほぼ倍となります。したがって、メンバーシップ・リワード・プラスへの登録はマストです。

さらに、メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで、もう一つのメリットがあります。

1)下記項目をウェブサイト経由で購入・契約すると、通常ポイント100円=1ptにボーナスポイント2ptが加算される(100円=3ポイント)スキームとなっています。

対象加盟店

Amazon、Yahoo、Apple、HIS、Uber Eats、JAL、一休など。

AmazonとYahoo ショッピングは普通に十分活用価値あります。

ANAマイル

ANAマイルは、メンバーシップ・リワード・プラスに加入することで等価交換できます。

1,000ポイント = 1,000マイル (ANA)

メンバーシップ・リワードのポイントのANAマイルへの交換は、年間4万マイルまでという上限があります。

ブリティッシュ・エアウェイズのAvios

メンバーシップ・リワードのポイントのAviosマイルへの交換は

1,250ポイント = 1,000マイル (Avios)で、交換率は80%です。ただし、交換に上限はありません。

Aviosは、JALの国内線特典航空券に交換できます。これが、お得です

筆者は、ANAマイル以外は、Aviosにほとんど変えています。

2022年2月、486,250Avios貯まっています。東京-沖縄、エコノミーで25往復程可能です。

Aviosは遠距離になると、特典航空券に必要なマイルが指数関数的に増えてきますので、JAL国内線が最もオススメです。

シンガポール航空のクリスフライヤーマイル

メンバーシップ・リワードのポイントのAviosマイルへの交換は

1,250ポイント = 1,000マイル (クリスフライヤー)で、交換率は80%です。ただし、交換に上限はありません。

シンガポール航空は、スラーアライアンスグループですが、ANAマイルでは、特典航空券が取れません。シンガポール航空は、シンガポールがハブ空港で、世界のどこにも飛んでいます。

クリスフライヤーで240,000マイル貯まっています。(2022年2月)

アメックスビジネスプラチナで経費や国税を払い、マイルに変換して、ビジネス・ファーストクラス利用は充分ありです。

3-3 セカンドカード(1枚)と追加カード(4枚)が無料

セカンドプラチナカードは、申込時についてきます。追加カードは、4枚まで無料発行できます。追加カードはメタル製ではありません。フリー・ステイ・ギフト(カード更新時の2名1泊高級ホテル無料宿泊券)を除くすべての特典が、メタルカードホルダーと共有できます。

追加カードを4枚発行すると、年会費は28,600円となります。カードを本人を含め5人で共有できれば、まさにアメプラビジネスパワー、かつ最大の福利厚生です。

1.既存会員からの「ご紹介プログラム」は条件達成で70,000ポイント

3か月100万円利用で70,000ポイント

2.営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」は条件達成で110,000ポイント

3か月100万円利用で110,000ポイント

「ご紹介プログラム」、「新会員ご紹介プログラム」ご希望の方は、下のリンクよりお選びください。ご紹介プログラムはリンク先を登録頂いたメールに送付いたします。営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」は営業担当者からご連絡差し上げます

>>アメックスビジネスプラチナ「ご紹介プログラム」または「新会員ご紹介プログラム」

4.ビジネスプラチナ・保険とプロテクション

4-1:海外旅行傷害保険(完全な付帯保険)

アメックス・ビジネス・プラチナは、国内外の旅行傷害保険が自動付帯です。出発前に保険に関する手続きは全く不要です。

ビジネスプラチナの海外旅行傷害保険には基本カード会員・追加カード会員はもちろん、家族特約もあります。

基本カード会員の場合、基本的には自動付帯です。死亡・後遺障害のみ事前の旅行代金のカード利用で5000万円がプラスされます。基本カード会員の家族は完全に自動付帯です。

追加カード会員とその家族の場合は利用付帯のみで最高1億円であり、旅行代金をカード決済しなかった場合は保障がありません。

補償内容最高保険金額
(基本カード/追加カード会員)
最高保険金額
(基本・追加カード会員の家族)
死亡・後遺障害1億円(うち利用付帯5000万)1,000万
傷害治療1,000万1,000万
疾病治療1,000万1,000万
救援者費用1,000万1,000万
賠償費用5,000万円5,000万
携行品損害1旅行100万/年間100万
(自己負担3000円)
1旅行100万/年間100万
(自己負担3000円)

特筆すべきなのは、基本カードの家族のみならず、家族カード会員の家族も対象である点です。

アメックス・ビジネス・プラチナならではの卓越した補償です。しかも、最も利用頻度が高い傷害治療・疾病治療費用(医療費)が、家族も1000万円と全く問題のない内容です。

4-2:国内旅行傷害保険(完全な付帯保険)

基本カード会員とその家族は自動付帯です。旅行代金をカード決済しなかった場合でも補償は同じです。

追加カード会員とその家族は利用付帯のみとなります。保障内容は基本カード会員と同一です。

補償内容保険金額
死亡・後遺障害最高5000万円(家族は1000万)
入院費用             5,000円/日(事故日から180日限度)
手術費用最高20万円(5万/10万/20万)
通院費用3,000円/日(事故日から180日以内90日限度)

旅行傷害保険で、最も重要なのは、海外旅行時の疾病、傷害保険および救援者費用です。

4-3:その他のビジネスプラチナセキュリティ
  1. SBIウェルネスサポート
  2. キャンセル・プロテクション
  3. リターン・プロテクション
  4. オンライン・プロテクション
  5. ビジネス・ワランティー・プラス
  6. 国内航空便遅延費用
  7. ゴルフ・テニス・スキー保険
  8. カー・ピッキング・プロテクション
  9. フリー・プロテクト・プラン

いろいろありますので、詳しくはこちら

>>アメックスビジネスプラチナ公式サイト

5.ビジネスプラチナ・ビジネスサポート

5-1: 福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員を無料で利用できる

75,000以上の契約施設を特別優待料金で利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員の年間登録料が無料です。優待対象施設は全国で200,000店舗以上にのぼります。

5-2:その他のビジネスサポート

・クラウドソーシング仕事依頼

・プロフェッショナル・サービス紹介

アメリカン・エキスプレスのビジネス・カードで顧問料、ご利用料金等を決済できるプロフェッショナル・サービス(社労士、会計士・税理士、弁護士、弁理士)の一例をご紹介。

・メディカル・コンサルテーション

ご多忙な経営者様の健康維持のサポートに。生活習慣や運動、食生活などの健康管理と医療に関する無料電話相談や、疾患の治療に適した医療機関の無料電話案内サービスをご提供します。さらに各種検診サービスも優待料金でご利用いただけます。

・シェアオフィスサービス「OFFICE PASS(登録制)」

・名刺管理アプリ「Eight

・「クラウド会計ソフト freee会計」へのデータ連携

・ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」月会費無料(登録制)

アメックスプラチナのメリット・デメリット

ビジネスプラチナのメリット

ビジネスユースを基本にしながらも、トラベル&エンターテイメントに秀逸したラグジュアリーカードであることは間違いありません。

経費算入も可能で、私設秘書(プラチナ・セクレタリー・サービス)も、廉価で、ある意味雇用できるとならば、ビジネスオーナーにとりコスパ抜群のカードです。

アメックスビジネスプラチナのポイントは「マイル」や「ホテルポイント」に交換可能

ポイント還元率は100円=1ポイントで、1%還元率です。

貯めたポイントは、航空会社のマイルに交換して航空券に変えたり、提携ホテルグループのポイントに交換して高級ホテルに無料宿泊がすることが可能です。

提携の航空会社は15社ホテルグループは2社です。

ANAマイルの交換上限は年間4万マイルまで。

他の航空会社は上限はありませんが、交換比率が1ポイント:0.8マイルとレートが多少悪くなっています。

『ビジネスユースを基本にしながらも、トラベル&エンターテイメントに卓越したカードであることは間違いなし!』

ビジネスプラチナのデメリット

年会費が高い:143,000円(税込)

4枚のアディショナルカードが発行できるので、28,080円で秀逸のプラチナカードがそれぞれ保有できると考えると、高くは無いかもしれません。フリーステイギフトがADカードにはありませんが、プライオリティパスやダイニングサービス含め、特典はすべて同じように謳歌できます。

年間ANAマイル移行は2019年1月1日より40,000マイル

ただし、ANA以外の航空会社へのマイル移行は上限なし。ブリティッシュのAvoisは効果的、シンガポール航空のクリスフライヤーは魅力的

100円=1ポイント

アメックスビジネスプラチナは、ビジネスユースを基本にしながらも、ゴージャスな空の旅、ラグジュアリーなホテルライフ、美食の追求含め、人生を謳歌し、「限られた時間を“より一層”豊かにできるような体験を得る。」=「プラチナ・モーメント」に共感する方への、メタルカードと思われてください。

アメックスビジネスプラチナがおすすめの方

ここでは、数ある中でも、特におすすめだと思われる方を考えてみました。

1.トラベル&エンターテイメントにご興味のある個人事業主・法人代表の方

2.医療関係者(6か月300万円利用で170,000ポイント

あわせて読みたい

アメックスビジネスプラチナお得な入会方法

公式ウェブサイトからの通常入会(3か月100万円利用で50,000ポイント)

アメックスビジネスプラチナは、通常入会がアメックス公式Webで可能となりました。ただし、入会キャンペーンボーナスはつかないです。したがって、公式ウェブサイトからの申し込みは推奨できません。

プラチナホルダー(既存会員)からの紹介(4か月100万円利用で70,000ポイント)

3か月100万円利用で70,000ポイント

営業担当者経由(3か月100万円利用で110,000ポイント)

3か月100万円利用で110,000ポイント

既存会員からの『ご紹介プログラム』か営業担当者経由の『新会員ご紹介プログラム』がおすすめですが、時間に余裕(4週間ほど)があれば、営業担当者経由がよろしいかと。さらに、ボーナスポイントも多いです。

理由は、

  • 営業担当者のアドバイスが受けられる
  • 営業担当者と知り合いになれる
  • アメックスブログを視野に入れたとき必要

など。

「ご紹介プログラム」、「新会員ご紹介プログラム」ご希望の方は、下のリンクよりお選びください。ご紹介プログラムはリンク先を登録頂いたメールに送付いたします。営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」は営業担当者からご連絡差し上げます

>>アメックスビジネスプラチナ「ご紹介プログラム」または「新会員ご紹介プログラム」

まとめ:一度きりの人生に彩を!アメックスビジネスプラチナは可能性が無限大

アメックスビジネスプラチナは、ビジネスに加え、トラベル&エンターテイメントに卓越した至宝のビジネスカードです。

一度きりの人生に彩を!』をお求めの方には、アメックスビジネスプラチナには可能性が無限大です。

「ご紹介プログラム」、「新会員ご紹介プログラム」ご希望の方は、下のリンクよりお選びください。ご紹介プログラムはリンク先を登録頂いたメールに送付いたします。営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」は営業担当者からご連絡差し上げます

>>アメックスビジネスプラチナ「ご紹介プログラム」または「新会員ご紹介プログラム」

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

The 勤務医

勤務医×ブロガー。勤務医(外科医、産業医、弁護士法人顧問医)、仮想通貨、アメックス・マイル、副業を中心に発信します。

-アメックスカード, アメックス・マイル