アメックスカード

【医師が徹底解説】アメックスおすすめクレカ5枚とお得な入会方法!【2022年最新版】

2021年8月12日

AMEX&MILE

アメックスおすすめクレカ5枚とお得な入会方法!

アメックスに興味のある方向け

ステータスカードのアメックスを保有して、ゴージャスな空の旅、ラグジュアリーなホテルライフ、デリシャスな食を満喫したいんですけど、どのカードが良いですか?お得な入会方法なども知りたいです!

こんなお悩みを解決します。

✔ 本記事の内容

  • アメックスヘビーユーザーがおすすめするアメックス・クレカ至極の5選
  • 既存会員からの「ご紹介プログラム」と営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」どちらが良い?
  • アメックスカード究極の目的はゴージャスな空の旅、ラグジュアリーなホテルライフ、デリシャスな食!

✔ 本記事の信頼性

勤務医ブログ管理人 The 勤務医:アメックスのヘビーユーザー。いままでに、アメックスプラチナ、ANAアメックスプレミアム、ANAアメックスゴールド、アメックスゴールド、アメックスビジネスゴールド、SPGアメックス、アメックスグリーン、ANAアメックスの保有歴あり。現在は、アメックスプラチナ、ANAアメックスゴールド、マリオットアメックスプレミアムの3枚保有中。アメックスの「アンバサダー・プログラムの招待状」を2019年8月にいただいた。

アメックス3枚
アメックスプラチナに付与されたアンバサダー・プログラム

2020年春から、コロナ禍で旅行・飲食・宿泊は大へこみです。学会もリモートです。ただ、これは、必ず回復します。「ワクチン接種、治療薬の普及とエビデンスの蓄積」によって。

2022年2月、コロナはオミクロン株が主流となり、重症化率は減ってきています。やがて、自由な旅ができる日を待ちわびています。

ということで、 ゴージャスな空の旅ラグジュアリーなホテルライフデリシャスな食を満たすために、 「アメックスおすすめクレカ至極の5枚とお得な入会方法!」について、解説します。

アメックスヘビーユーザー「The 勤務医」がおすすめするアメックス・クレカ至極の5枚

アメックス8枚の保有歴をもとに、5枚のステータスアメックスを厳選しました。

私は、観光を兼ねて、よく国内外の学会に行っています。普通に学会に行けば、病院から支給される上限額で調整しなければなりません。

大体、予算範囲内となると、国内学会は飛行機代と宿泊代がパッケージとなるツアーを、海外学会は格安航空券と値ごろなホテル利用となります。

ところが、マイルを利用し、ホテルポイントを利用し、アメックスの食のサービス(2 for 1ダイニングなど)を利用すれば、節約出張+鬼学会がラグジュアリーな学会へと変化します。特に、国際学会は全く違ったものになります。

家族を連れて行って、ビジネスクラス利用、Marriott Bonvoy カテゴリー6,7,8のホテルに泊まり、余剰金でレストラン、観光となります。

この差は、“”です。

早速、 5枚のステータスアメックス・クレカを 紹介します。

その①:マリオットアメックスプレミアム

マリオットアメックスプレミアム(年会費49,500円 税込)

マリオットアメックスプレミアムはAMEXが発行するカードの中で人気No.1を誇ったSPGアメックスのハイグレード後継カードです。

マリオットアメックスプレミアムをおすすめする3つの理由:

  1. 年間カード利用(無料の家族カード1枚含む)150万円で、Marriott Bonvoy Hotel 50,000ポイントの2人分無料宿泊券がもらえる
  2. Marriott Bonvoyゴールド会員に即なれさらに年間400万円利用でプラチナ会員になれる
  3. アメックスゴールドに準じたサービス特典あ

マリオットアメックスプレミアムの詳細はこちらでどうぞ。

マリオットアメックスプレミアム

その②:アメックスゴールド

アメックスゴールド(年会費31,900円 税込)

アメックスゴールドは、AMEXが発行するプロパーカードの中で総合力No.1を誇ります。

アメックスゴールドをおすすめする3つの理由:

  1. ゴールド・ダイニングby招待日和
  2. 継続特典(ザ・ホテル・コレクション・国内クーポンなど)
  3. スマートホンプロテクション・家族カードが1枚無料

アメックスゴールドの詳細はコチラでどうぞ。

アメックスゴールド

その③:ANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールド(年会費34,100円 税込)

ANAアメックスゴールドは、AMEXが発行する提携カードの中でANAマイルに特化したステータスカードです。

ANAアメックスゴールドをおすすめする3つの理由:

  1. とにかくANAマイルが貯まる
  2. ポイントの有効期間は無期限。1,000ポイント単位でANAのマイルへ移行可能
  3. AMEX側のステータス特典を満喫できる

アメックスゴールドの詳細はコチラでどうぞ。

ANAアメックスゴールド

その④:アメックスビジネスゴールド

アメックスビジネスゴールド(年会費36,300円 税込)

アメックスビジネスゴールドは、AMEXが発行するプロパーカードでビジネスユースに特化したステータスカードです。

※サラリーマンでもアメックスビジネスゴールド(個人事業主)は申し込み可能です。

アメックスビジネスゴールドをおすすめする3つの理由:

  1. カードが2021年7月15日からメタル製となった
  2. ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン(全国150のレストランで2名利用で1名分無料)
  3. 年会費は経費算入可能で、ビジネスユースに比例して高額なポイントが貯まる

アメックスビジネスゴールドの詳細はコチラでどうぞ。

アメックスビジネスゴールド

その⑤:アメックスプラチナ

アメックスプラチナ(年会費143,000円 税込)

一度きりの人生に彩を!】の想いで入会しましたアメックスプラチナ・メタルカードを2018年末から使っています

アメックスプラチナは2020年から、招待制から申し込み制に変わりました。

アメックスプラチナ・メタルカード

アメックスプラチナ・メタルは、本物を手にすると、ハイクオリティ・ラグジュアリーカードと実感できます。堅実な輝きと質感があります。additional card(ADカード)と家族カード1枚も同時に届きました。こちらは、プラスチック製です。メタルカードと比較すると、やっぱり軽いです。メタルカードは、使った時の満足感と優越感が格別です。

アメックスプラチナをおすすめする3つの理由:

  1. アメックスの至極のプラチナカード、センチュリオンへの唯一の道
  2. プラチナトラベル・ライフスタイル・サービスとポイントプログラム・保険とプロテクションがすごい
  3. 人生に彩をもらたす、至極のカード

アメックスプラチナの詳細はコチラでどうぞ。

アメックスプラチナカード

既存会員からの「ご紹介プログラム」と営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」!どちらが良い?

・既存会員からの「ご紹介プログラム」

アメックスは既存のアメックス会員からの「ご紹介プログラム」を導入しています。アメックスカードホルダーになることによって、アメックスカードの紹介が可能となり、親族、友人、知人に相互にボーナスポイントが付与されるお得なwin-winプログラムです。

「ご紹介プログラム」には、既存会員からの優遇審査が加味されます。

ただし、マリオットアメックス単独カードホルダーはマリオットアメックスカードしか紹介できません。アメックスプラチナカードは、アメックスプラチナカードホルダーからしか紹介入会できません。(営業担当者経由はできます)

「ご紹介プログラム」の利点は、何よりもカード発行の即効性です。カード紹介者から直リンクを発行してもらい、ウェブサイトで入力すれば、ほぼ瞬時に判定結果がわかり、カードがお手元に届きます。速ければほぼ5日でカードが届きます。

・営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」

営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」は、アメックスの営業担当者と知り合いになり営業担当者を介して、親戚、友人、知人にアメックスカードを紹介するシステムです。通常、入会希望者に営業担当者からアメックスカードの申込書が送付され、書類を記載してカードが発行されるシステムです。

「ご紹介プログラム」より、カード発行までに多少時間(2~3週間程)がかかりますが、

  • 1)営業担当者と知り合いになれる
  • 2)優遇審査が「ご紹介プログラム」より加味される
  • 3)アメックスカードの新しい(あるいは今後起こりうる)情報がキャッチできる
  • 4)申込者の属性や希望に合ったアメックスカードを提案してもらえる

等々、独自のメリットがあります。

結局どっちがいいの?

読者の方は、「結局どっちがいいの?」となります。

これは、結構、つどつど変わるのが事実です。

アメックス入会の既存会員からの『ご紹介プログラム』と営業担当者経由の『新会員ご紹介プログラム』2022年最新版は下記にて。

アメックスカード保有目的

アメックス保有目的

その①:ゴージャスな空の旅、ラグジュアリーなホテルライフ、デリシャスな食

ゴージャスな空の旅

海外旅行をする時、特に欧米やオセアニアヘのエコノミークラスは、窮屈で疲れます。ビジネスクラスとなると、全く楽になりますし、食事やお酒、ラウンジ含めラグジュアリーになります。

キャッシュで家族の分まで海外遠距離ビジネスクラスとなると、普通、“無理!”となります。

そこで、マイルを貯めて、特典航空券です。

1マイル=2円というのが一般的ですが、これが、ビジネスクラス、さらに、ファーストクラスとなると、1マイルの価値が、ビジネスクラスで8円程、ファーストクラスで15円程に昇華します。

これが、マイルの威力です。

アメックスは、一気にマイルが貯まるキャンペーンをしばしば打ち出します。「キャンペーンを利用して、マイルを貯め、ゴージャスな旅をする」、アメックス保有の目的です。

ラグジュアリーなホテルライフ

Marriott Bonvoyは世界に7,400以上のホテルを有する巨大グループです。カテゴリー1から8までで、リッツカールトンはじめラグジュアリーなホテルが、世界に散らばっています。

これも、キャッシュでとなると、いい値となります。まして、アップグレードやラウンジアクセスなど。

この時、威力を発揮するのがマリオットボンヴォイアメックスののマリオットボンヴォイ・ポイントであったり、50,000ポイントのサーティフィケ―トであったり、プラチナエリートであったり、アメックスプラチナのフリーステイギフトであったり、マリオットのゴールドに加え、ヒルトンオナーズであったり、クラブカールソンゴールドエリート、ゴールデンサークルジェイド会員であったりします。

確かに、アパホテルや東横インなども利便性があり安全ではあります。ただ、「ラグジュアリー」となると、???となります。まして、海外では、普通にぼったくられるホテルもたくさんあります。

デリシャスな食

国内やハワイ・シンガポールでは、アメックスゴールド、アメプラの2 for 1ダイニングは重宝します。知らないと土地で、普通に、旨いものが食べられますし、アメプラのコンシェルジェに連絡すると、すぐさま、セッティングしてくれます

もちろん、ご当地グルメは、Google検索やホテルの人からの情報でも充分ですが、アメックスに紐づいたレストランは、ほぼほぼ間違いなくデリシャスです。

その②:マイル・ブログを作る

結論から言うと、マイルは、

  • 飛行機に乗っても貯まりません
  • ポイントサイト経由で貯めても、最初の1年間はある程度貯まりますが、2年目以降はほぼ貯まりません

ということで、マイルとマリオットボンヴォイのホテルポイントを貯めるためには、“ブログ”を作ることです。

例えば、

マリオットアメックスプレミアムを保有すると、マリオットアメックス(プレミアム)を紹介することで40,000ホテルポイント貯まります。※マリオットアメックスは原則マリオットアメックス(プレミアム)しか紹介できません。

ANAアメックスゴールドを保有すると、センチュリオンを除くアメックスカードを紹介できます。アメックスカードを紹介した時は、10,000ポイント(10,000ANAマイル)もらえます。

アメックスプラチナを保有すると、アメックスセンチュリオンを除く、すべてのアメックスカードを紹介できます。さらに、アメックス(ビジネス)プラチナを紹介すると、30,000ポイントもらえます。30,000ポイント貰うためには、普通、300万円カード利用しないといけないですよね。

アメックスカードを保有して、ブログを作り、読者さんにブログで紹介(カードやマイル利用、ホテル利用のエピソード)することが、マイルやホテルポイントを貯める“キモ”となります。

マイルブログで1000万マイルを達成したツワモノも、いらっしゃいますし、ブログやYoutubeでアメックス×マイルで多く見られますよね。

ブログを始めるのに遅いということはありませんし、コロナ禍がおさまれば、当然、旅行、エンターテイメントが復活してきます。

医師(特に勤務医)は、学会で国内外に行く機会も多いと思いますので、アメックス×ブログで情報発信おすすめです。

質問・疑問はお問い合わせからどうぞ。

まとめ

アメックスのヘビーユーザー、アメックスカード8枚保有歴、現在、アメックスプラチナ、マリオットアメックスプレミアム、ANAアメックスゴールド3枚保有、アメックスアンバサダーのThe 勤務医が【医師が徹底解説】アメックスおすすめクレカ5枚とお得な入会方法!というタイトルで解説しました。

ラグジュアリーなホテルライフご希望の方には>>マリオットアメックスプレミアム

バランスのとれたアメックスステータスカードご希望の方には>>アメックスゴールド

ANAマイルを貯めてゴージャスな空の旅をご希望の方には>>ANAアメックスゴールド

ビジネスユースとキャンペーン利用ご希望の方には>>アメックスビジネスゴールド

え~い面倒、アメックスのすべてをご希望の方には>>アメックスプラチナ

営業担当者経由と知り合いになり、ブログをお考えの方には>>アメックスお問い合わせ

今回は以上です。

  • この記事を書いた人

The 勤務医

勤務医×ブロガー。勤務医(外科医、産業医、弁護士法人顧問医)、仮想通貨、アメックス・マイル、副業を中心に発信します。

-アメックスカード