仮想通貨の始め方

ビットバンクからバイナンスにXRP(リップル)を送金する方法【失敗しないやり方】

2022年2月12日

仮想通貨の始め方

悩む人 「ビットバンクからバイナンスにXRP(リップル)を送金したいな~。ミスったらお金が消えるし、絶対に失敗したくない。安心・安全な送金方法を教えてほしい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • ビットバンクからバイナンスへのXRPの送金がなぜオススメなの?
  • ビットバンクからバイナンスにXRPを送金する方法
  • 送金時に注意すべきこととバイナンスでXRPをBTC、ETHに変換する方法

✔本記事の信頼性

The 勤務医 投資は仮想通貨と米国株、不動産にフルコミット。ビットバンク取引所でXRPを買い、そのままBINANCEかBybitに送金している。

この記事を書いているThe 勤務医はコツコツ、ビットバンクからバイナンスにリップルを送金しています。

一度理解して、実践すると、スマホで3分以内にできるようになります。

✔補足1:まずはビットバンクとバイナンスの口座開設をしておきましょう。

>>ビットバンクの口座開設

>>バイナンスの口座開設

✔補足2:バイビットの口座開設もおすすめです。

>>バイビットの口座開設

ビットバンクからバイナンスへのXRPの送金がなぜオススメなの?

結論です。

  • 理由①:ビットバンクはXRP(リップル)の取引量が国内取引所1位だから、約定が確実で早い
  • 理由②:XRPの送金手数料が0.15XRP(13円くらい)と安い
  • 理由③:バイナンスはBTCとアルトコインの取引量が世界1だから

理由①:ビットバンクはXRP(リップル)の取引量が国内取引所1位だから、約定が確実で早い

ビットバンクは2018年世界1位のXRP取引量実績があり、現在は国内取引所1位です。(バイナンスが世界1)

約定が確実で早いです。

理由②:XRPの送金手数料が0.15XRP(13円くらい)と安い

XRPの送金手数料はBTCやETHに比べて格安。

理由③:バイナンスはBTCとアルトコインの取引量が世界1だから

バイナンスは仮想通貨取引量が、ダントツで世界1です。

ビットバンクからバイナンスにXRPを送金する方法

具体的な手順は、次のとおり。

  • 手順①:バイナンスでXRPの入金アドレスを確認
  • 手順②:ビットバンクで送金先の設定
  • 手順③:バイナンスでXRPの入金確認

送金は簡単です。

ただ、暗号資産の送金は、アドレスを1文字でも間違えると返ってきません。

アドレスの入力は必ずコピペで。

手順①:バイナンスでXRPの入金アドレスを確認

まずは、PCで「BINANCE」にログインして、XRPの入力アドレスアドレスを確認します。

招待ID:KKZYZTMM

手数料が永久に10%割引です。

「ウオレット」から「フィアットと現物」をクリック。

左上のコイン検索窓で「XRP」を入力し、入金をクリック。

通貨がXRP、ネットワークもXRP、そして入金アドレスは必ずコピーします。

このアドレスに送金するとバイナンスに届きます。

手順②:ビットバンクで送金先の設定

まずはPCで、「ビットバンク(bitbank)」にログインして、アカウントからリップルの出金をクリック。

なお、ビットバンクにリップルがあることを前提にしていますので、まだ持っていない方は「【初心者向け】ビットバンクで口座開設する5つの手順【買い方まで】」を参考にリップルを購入してみましょう。

XRP引出でアドレスを追加をクリック。

リップルアドレスを追加する画面が出てきますので、個人用のウオレットには、

「リップル・バイナンス」など入力し、②リップルアドレスに、先ほどコピーしたバイナンスのXRP入金アドレスをペーストします。そして、③宛先タグを入力します。

手順②補足:宛先タグ(destination tag)も忘れずにチェック

宛先タグ(destination tag)とは?

送金されたXRPがお客様のものであることを識別する為の数字です。

bitbank.ccへのXRPの預入(入金)時には「リップル(XRP)預入用アドレス」に加え、必ず「宛先タグ」のご入力をお願致します。お客様の宛先タグは、リップル(XRP)の預入(入金)画面に記載されています。宛先タグを間違って送金された場合、原則返金対応ができませんのでご注意ください。

bitbank support

下記は、The 勤務医のXRP預入の宛先タグです。

アドレスを選択し、引出数量を打って、引出内容を確認をクリックすると、出金処理が進みます。

スマホでビットバンクからバイナンスへXRPを送金

一度、バイナンスのXRP入金アドレスを登録しておくと、スマホからでも3分以内でXRPがビットバンクからバイナンスへお気軽に間違いなく送金できます。

手順③:バイナンスでXRPの入金確認

バイナンスのスマホ画面でウオレットを選択し、「XRP」の入金が完了しました。

送金時に注意すべきこととバイナンスでXRPをBTC、ETHに変換する方法

送金時に注意すべきこと

送金時に注意すべきことは、ズバリ以下の二つ。

  • バイナンスのXRP入金アドレスは、必ず「コピーペースト」で行う
  • 初めての時は、小額送金で確認

バイナンスでXRPをBTC、ETHに変換する方法

バイナンスでXRPをETHやBTCに変換(コンバート)する手順は以下。

  • 手順①:バイナンスのスマホ画面。トレード⇒変換をクリック。
  • 手順②:コンバート振替元をXRP、振替先をETH。
  • 手順③:コンバートをクリック。
  • 手順④:コンバート成功。(493.6397 XRPが0.13400837 ETHに変換されました)

✔補足

  1. 国際取引所No1のバイナンスで仮想通貨の発展(DeFi、NFT、草コインのIDO、DEX、etc.)を求めるならば、ビットバンク(解説記事)
  2. 国内取引所だけで、積立、クレジットカードでビットコインをコツコツ貯めることを求めるならば、ビットフライヤー(解説記事)
  3. 2500円分のビットコインがプレゼントされ、マネックス証券傘下の国内取引所でビットコインを求めるならば、コインチェック(解説記事)

まとめ

セキュリティが万全で、XRP流通量国内取引所1位、送金手数料が格安のビットバンクからバイナンスへのXRPの送金方法を解説しました。

>>ビットバンクの口座開設

>>バイナンスの口座開設

>>バイビット(Bybit)の口座開設

今回は、以上です。

国内取引所ランキング

1位:ビットバンク(bitbank)

bitbank

最安値取引、堅固なセキュリティー

  • 取引所の仮想通貨量多く、安い
  • XRPの取引量国内No.1
  • maker手数料は-0.02%(一部銘柄を除く)

2位:ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer

ビットコイン取引量国内No.1

  • 仮想通貨取引量国内No.1
  • 1円からの積立投資が可能
  • 口座開設/維持費が0円

 

3位:コインチェック(Coincheck)

コインチェック

スマホアプリダウンロード数、ユーザー数が国内No.1

  • マネックスグループが運営
  • 取り扱い暗号資産国内最大級
  • 口座開設/維持費無料、初心者向け
  • この記事を書いた人

The 勤務医

勤務医×ブロガー。勤務医(外科医、産業医、弁護士法人顧問医)、仮想通貨、アメックス・マイル、副業を中心に発信します。

-仮想通貨の始め方