仮想通貨運用ノウハウ

Bybit(バイビット)でBitDAO(BIT)を堅実に増やす方法

2022年2月21日

仮想通貨運用ノウハウ

悩む人 「Bybit(バイビット)でBitDAO(ビットダオトークン、BIT)を堅実に増やしたい!ローンチパッドとか触りたい!初心者でもわかるように教えてほしい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • BitDAO(ビットダオトークン、BIT)とは?
  • BITの買い方
  • BybitでBITを堅実に増やす方法
  • BITの将来性

本記事の信頼性

The 勤務医 投資は仮想通貨と米国株、不動産にフルコミット。BybitではBITをコツコツ買って、ローンチパッドとローンチプールにいつもタッチしている。Defiは有望なので、Bybitの独自トークン、BitDAO(BIT)の将来性を買っている。

>>Bybitに登録・口座開設する

BitDAO(ビットダオトークン、BIT)とは?

BitDAOとは、今急成長中のDeFi分野のプロジェクトに支援を行う分散型の組織

かみ砕くと、

✔ シンガポールの仮想通貨取引所、Bybitが主導するプロジェクト。

✔ DeFi関連プロジェクトの発掘と支援を行う

✔ 中央集権型組織ではなく、DAO(Decentralized Autonomous Organization、自律分散型組織)

✔ BITはBitDAOのガバナンストークン。2021年9月28日にBybitで現物取引開始

BitDAO(BIT)への出資組織と投資家

BitDAOの将来性を買って、有力な企業や個人が投資しています。

✔ 出資組織

  • Kenetic
  • Pythagoras Investment
  • FOUNDERS FUND

etc.

✔ 投資家

  • PayPal創業者、ピーター・ティール氏
  • イギリスのヘッジファンドマネージャー、アラン・ハワード氏
  • 青汁王子、三崎優太氏

など。

名だたるファンドや企業、投資家が出資しています。

BitDAOの仕組み

BitDAOの仕組みは下図のようなイメージ。

BitDAOが有望なDefiプロジェクトに投資し、この中で成長するプロジェクトがあればBitDAOの保有資産も上がり、そうなればBitDAOが発行するトークン、BITの価値も向上する。

Bybitは年間1000億、BitDAOに運用資金を追加していくことをコミットしている。

こんな仕組み。

BITはBitDAOのガバナンストークン

BITはBitDAOのガバナンストークンで、2021年8月から取引が開始。

  • 2021年8月:取引開始 208円
  • 2021年9月:ビットコインの下落に連動 134円
  • 2021年9月:Bybitへの上場 209円
  • 2021年11月:ATH 348円
  • 2022年2月:178円

BITは取引開始時208円、2021年9月134円まで下落しましたが、Bybit上場で209円、All time highは348円、直近は178円。

Defi市場の伸びしろ、Bybitの勢いからBITは期待できそうです。

BITの買い方

BitDAO(BIT)の買い方は、以下の手順です。

  • 手順①:仮想通貨国内取引所で口座開設
  • 手順②:リップル(XRP)を購入する
  • 手順③:Bybitで口座開設
  • 手順④:リップルをBybitに送金する
  • 手順⑤:BITを購入する

手順①:仮想通貨国内取引所で口座開設

まずは、仮想通貨国内取引所で口座開設しましょう。

ビットバンク(bitbank)がおすすめです。

セキュリティが盤石で、取引所(板取引)が充実しており、仮想通貨購入費、送金手数料が安いから。

手順②:リップルを購入する

ビットバンクでは、リップル(XRP)を取引所(板取引)で購入しましょう。

XRP取引量日本1で、手数料がBTCやETHに比べて安いから(1送金:0.15XRP)。

手順①と②は下記を参照ください。

手順③:Bybitで口座開設

BITを購入するにあたっては、Bybitの口座開設はマストとなります。

無料でサクッとボーナスキャンペーン付きで口座開設しておきましょう。

手順④:リップルをBybitに送金する

ビットバンク(bitbank)からBybitにリップル(XRP)をサクッと送ります。

※下記は、ビットバンク⇒BINANCEで解説していますが、Bybitに置き換えればOKです。

手順⑤:BITを購入する

BybitでXRPを売り、BITを買うことで、BIT購入となります。USDTを介在させます。

スマホでやってみます。

現物に入っているXRPをクリック①、上図右でXRP/USDTをクリック②。

17.65 XRPを売って、14.045958 USDTを買いました。

今度は、USDTを売って、BITを買います。上図左でUSDTが14.014あります。これをクリック、真ん中のBIT/USDTをクリック。

右の買いをクリック。

14.026 USDTを売って、9.23 BIT買いました。

Bybitで送金したXRPを売り、BITを買う方法でした。

慣れたら、3分でできますよ。

BybitでBITを堅実に増やす方法

結論は、下記4つの手順です。

  • 手順①:BITの定期購入
  • 手順②:Bybitローンチパッド(IEO)・ローンチプールに参加
  • 手順③:ローンチパッドとローンチプールで得られた新規トークンをBITに変換
  • 手順④:手順①と③で得られたBITを手順②に再利用、これの繰り返し

手順①:BITの定期購入

仮想通貨は、コツコツ定期に買っていく(ドルコスト平均法)ことが、メンタルもやられにくく、継続のキモと考えます。

誰も、底値や高値は分かりませんし、投資に感情を支配されたくないですよね。

例えば、給料の5%とかを、定期にBIT購入。

手順②:Bybitローンチパッド(IEO)・ローンチプールに参加

まずは、言葉の意味です。

IEO:Initial Exchange Offering の略称で、ブロックチェーンプロジェクトの発行するトークンを、仮想通貨取引所が先行販売するサービスのこと。IEOに参加すると、投資家は市場で一般に取引が開始される前の価格でトークンを購入することができる。

Bybit Launchpad(ローンチパッド):Bybitが展開するIEOプログラム。Bybit上場前にトークンを購入することができ、株式 IPO(新規株式公開)と似た仕組み。参加するには本人確認(KYC)Lv.1が必要。

Bybid Launchpool(ローンチプール):BitDAO(ビットダオトークン、BIT)を一定期間預けることで新しい仮想通貨を貰える仕組み。実質的にはステーキングと同じような仕組みのこと。

Bybitローンチパッド・ローンチプールに参加するにはBITが必要となり、BITが多いほど、安く買える新規トークンまたは貰える新規トークンが増えます。

新規トークンは、時に100倍を超えることもあります。

例えば、CryptoBytes (CBX)のローンチパッド:2021年10月31日午前9時00分~11月5日午前8時59分 (日本時間)(イベント期間)

  • 上場初値:1CBX=$0.1
  • 上場後高値:$17.99
  • 最大上昇率:179倍

ローンチパッドのやり方

前準備として、

  • 本人確認(KYC)レベル1が必要。
  • 現物、デリバティブ、BiFiアカウントのいずれかに50 BIT以上必要。

上図はBybitのスマホアプリで、ローンチパッドをクリック。

5日間における日時平均のBIT残高265 BITで、2022年2月22日12:00(UTC)、Bybitに上場する新規トークンTAPを1TAP=0.04 USDで買う権利を得ております。

この時点で、$2,392,329,394ローンチパッドにコミットされていますので、安く買えるTAPの量は、獲得できるTAP数量 = (コミット済みのBIT額 ÷ 全参加者がコミットしたBITの総額) × ローンチパッドのTAP配布総額

1 BIT = 1.502 USD (2022/2/21)で換算すると、

265÷1,573,900,917×75,00,000=1.2628 (TAP)=5.81(円)50倍となれば300円くらい。

ただ、BITの将来性に加えて、コミットしておきさえすれば、自動的にチャリンとなる仕組みと、BITが増えれば、新規トークンの割り当て枚数も、増えるため、使わない手はないかと。

今回一人当たりの上限が8750 TAPで、50倍になれば、200万円はゲットという感じになります。

ローンチプールのやり方

ByFiセンターから、ローンチプールを開きます。

今すぐステーキングするをクリックすると下記画面が出てきます。

BITをステーキングすることで、新たなトークンを無料で受け取ることができます。預け入れたトークンは、いつでも払い戻すことができです。

ローンチプールはBITの所有量に応じて、無料で新規トークンを受け取れるわけですから、やらない手はないかと。

手順③:ローンチパッドとローンチプールで得られた新規トークンをBITに変換

Bybitは130種余りの仮想通貨を上場しています。1-2週に1回ローンチパッドが行われていますし、ローンチプールも常時行われています。

新規トークンを、伸びそうなコインはホールド、よくわからないものは売ってBITに変換する。

手順④:手順①と③で得られたBITを手順②に再利用、これの繰り返し

こんな感じです。

BITの将来性

BITIの将来性は明るいとみています。

その根拠は、

  • 取り扱う取引所が増えれば、価格の上昇につながる(BINANCEに上場すれば価格は暴騰)
  • パートナーリストが豪華メンバー
  • Defi市場は高確率で伸びていく、それに伴いBITは必然的に発展する
  • Bybit自体の伸びしろがある
  • Bybitの独自トークンであり、BINANCEのBNBのようになる可能性あり

>>Bybitに登録・口座開設する

まとめ

本記事のまとめです。

  • BitDAO(BIT)とは、Bybitが主導するプロジェクト
  • 活動内容はDeFi関連プロジェクトの開発と支援
  • BitDAO(BIT)の将来性は明るい

Bybit(バイビット)でBitDAO(ビットダオトークン、BIT)を堅実に増やす方法は

手順①:仮想通貨国内取引所で口座開設してXRPを定期購入する

手順②:Bybitで口座開設

手順③:リップルをBybitに送金する ※BINANCEをBybitに置き換えたらOK。

手順④:BITを購入する

手順⑤:Bybitローンチパッド(IEO)・ローンチプールに参加

手順⑥:IEOとローンチプールで得られた新規トークンをBITに変換

手順⑦:①から⑥の反復

※投資は自己責任であることをご了承ください

今回は以上です。

国内取引所ランキング

1位:ビットバンク(bitbank)

bitbank

最安値取引、堅固なセキュリティー

  • 取引所の仮想通貨量多く、安い
  • XRPの取引量国内No.1
  • maker手数料は-0.02%

2位:ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer

ビットコイン取引量国内No.1

  • 仮想通貨取引量国内No.1
  • 1円からの積立投資が可能
  • 口座開設/維持費が0円

 

3位:コインチェック(Coincheck)

コインチェック

スマホアプリダウンロード数、ユーザー数が国内No.1

  • マネックスグループが運営
  • 取り扱い暗号資産国内最大級
  • 口座開設/維持費無料、初心者向け
  • この記事を書いた人

The 勤務医

勤務医×ブロガー。勤務医(外科医、産業医、弁護士法人顧問医)、仮想通貨、アメックス・マイル、副業を中心に発信します。

-仮想通貨運用ノウハウ