仮想通貨運用ノウハウ

【保存版】DeFiの始め方を3つの手順で解説【初心者向け】

2022年3月6日

仮想通貨運用ノウハウ

こんにちは、The 勤務医@The04916005)です。

このブログでは、DeFiの始め方を3つの手順で徹底解説しています。

悩む人:仮想通貨で安定収入を考えています。今日は、DeFiを教えてください!

こんなお悩みを解決します。

✔ 本記事の内容

  • DeFiとは?
  • DeFiの始め方3つの手順
  • PancakSwapでCakeを運用する方法
  • PancakeSwapのやめ方
  • DeFiの注意点3つ

✔ 本記事の信頼性

勤務医ブログ管理人 The 勤務医:投資の70%ほど(残りは米国株とコモディティ)は仮想通貨で運用している。なかでも、安定収益を目標としたパンケーキスワップのDeFIをメインでやっている。ステーブルクリプトのBUSD-BNBとやや高利回りのCAKE-BNBがメイン。DeFiの将来性を買っている。

DeFiとは?

DeFi(Decentralized Finance分散型金融)とは、中央の管理者が存在せず、仮想通貨の取引や資産運用が自動的に運営される仕組みのこと。

DEX(Decentralized Exchange、分散型取引所)とは、みんなで作る仮想通貨の取引所のこと。

代表的なDeFiのDEXは、

上記などのDEXに仮想通貨を預けること(「LP、Liquid Provider(流動性提供者)」を組むという)で、高利回りの「利息」を受け取ることができます。

DeFiで稼げる仕組み

DeFiで稼げる仕組みは、PancakeSwapなどのDEXBINANCEなどのCEX(Centralized Exchange、中央集権型の取引所)を比較するとわかりやすいです。

PancakeSwap

  • ユーザーが仮想通貨を持ちよって、その中で交換する

ユーザーで手数料を分配する

BINANCE

  • 取引所が仮想通貨を用意して、その中で交換する

取引所が手数料の一部をもらう

DEXはAMM(Automated Market Makers、自律的マーケットメーカー)で、ユーザーと流動性プールでの自動取引(Peer-to-Contract)を実現させるシステムですので、手数料などの「中抜き」がないわけです。

これが、大きなメリットです。

DeFiの市場規模

DeFiの市場規模は、2022年3月で75ビリオンドル(約8兆円)です。

2021年末にかけて伸びて、今はウクライナ危機、米国利上げでDeFiのTVLも下がっていますが、回復は期待できます。

※投資は自己責任でお願いします。

DeFiを始める前の準備

DeFiを始める前に準備があります

DeFiの始め方3つの手順

DeFiの始め方は以下のとおり。

DeFiの始め方

  • 手順①:DeFiのファーム(農場)に行く
  • 手順②:2種類の仮想通貨を預けてLPトークンをもらう
  • 手順③:LPトークンで報酬を受け取る

手順①:DeFiのファーム(農場)に行く

まずは、「PancakeSwap」を開き、ウォレットを接続からメタマスクをクリックします。

「獲得」→「ファーム」に進みます。

仮想通貨のペアが一覧で表示されます。

手順②:2種類の仮想通貨を預けてLPトークンをもらう

つぎに、2種類の仮想通貨をペアで預けて「LPトークン(仮想通貨の預かり証明書)ここではCake」をもらいます。

今回は、「BUSD」と「BNB」を預けて、LPトークン(Cake)を取得します。

✔銘柄を選ぶ際の注意点

  • 主要銘柄:低リスク低利回り
  • 魔界銘柄※※:高リスク高利回り

※:低利回りと言っても、年率はかなり良いです。

※※:魔界銘柄は、年率1,000%などもありますが、詐欺にあったり、持ち逃げ(ラグプル)もあるので、やめた方が良いです。

1.「トレード」→「流動性」をクリックします。

2.「流動性の追加」をクリックします。

3.「通貨を選択してください」から「BUSD」と「BNB」を選びます。

4.預ける仮想通貨の数量を入力します。

「BUSD」を全額預ける場合はMAXをクリックします。

「BNB」を預ける場合は、少量の手数料分は残しておきます。

ここでは、「BUSD」を全額預けます。

5.「供給」をクリックします。

6.確認画面が表示されるので「供給の確定」をクリックします。

7.メタマスクで「確認」をクリックすると、預け入れが実行されます。

8.預け入れが完了するので「Cake-LPをMetaMaskに追加」をクリックします。

9.メタマスクに「Cake-LP」が追加されました。

これで「BUSD-BNB」のLPトークン(Cake-LP)を取得できました。

手順③:LPトークンで報酬を受け取る

最後にファームを有効化して「BUSD-BNB」のLPトークンで報酬を受け取ります。

1.「獲得」→「ファーム」をクリックします。

2.「BUSD-BNB」を選択します。

3.「LPをステーキング」をクリックします。

4.「BUSD-BNB」のLPトークンの枚数を指定して「確定」をクリックします。

5.メタマスクで「確認」をクリックするとLPステーキングが実行されます。

6.「BUSD-BNB」のLPトークンの預け入れ(ステーキング)が完了しました。

「+」、「ー」でLPトークンの追加や引き出しができます。

7.しばらくすると報酬が発生し「収穫」をクリックすると報酬を受け取ることができます。

以上が、DeFiの始め方3つの手順です。

DEXのDeFiは中抜きが無いので年率が高いです。小額からでも触っておくのをおすすめします。

PancakeSwapで受け取ったLPトークン(Cake)は利確するか、そのまま資産運用することもできます。

PancakSwapでCakeを運用する方法

PancakeSwapは、報酬で受け取ったCakeを運用することもできます。

1.「獲得」→「プール」を選択します。

2.一覧から「自動CAKE」を選択します。

※自動CAKEは、発生した報酬のCakeを自動で元本に含めてくれるので複利運用になります。設定後3日以内は解除手数料必要です。

3.「有効にする」をクリックします。

4.メタマスクが起動するので「確認」をクリックします。

5.PancakeSwapで「ステーキング」をクリックします。

6.CakeマークをMAXにして「確定」をクリックします。

8.メタマスクで「確認」をクリックします。

9.Cakeの運用設定が完了し、発生した報酬は自動で複利運用されます。

以上で、報酬で得られたCakeの自動複利設定完了です。

DeBankで資産状況が確認できます

DeBankを使うと、DeFiに預けた仮想通貨の資産状況をチェックすることができます。

>>DeBank

PancakeSwapのやめ方

PancakeSwapをやめるときは、

1.「ファーム」からLPトークンのステーキングを解除し、引き出すでメタマスクにもどります。

2.「プール」からステークを解除し、引き出すでメタマスクにもどります。

これで、PancakeSwapからの引き出しは完了です。

Cakeを日本円にする方法

Cakeを日本円にする手順は以下の通りです。

  1. メタマスクからBAINANCEにCakeを送金する
  2. BINANCEでCakeをXRPに変換する
  3. BINANCEからビットバンクにXRPを出金する
  4. ビットバンクでXRPをJPYに変換する

以上で、日本円にできます。

DeFiの注意点3つ

DeFiの注意点は以下の3つです。

  • 注意点①:偽サイト
  • 注意点②:ハッキングとrug pull(ラグプル)
  • 注意点③:インパーマネントロス

注意点①:偽サイト

ネットで検索した時に、偽サイトが紛れていることがあります。

偽サイトで資金を動かすと、戻ってきません。

URLをしっかり確認する、安全なリンクかしっかり確認しましょう。

注意点②:ハッキングとrug pull(ラグプル)

DEXのセキュリティに脆弱性があれば、ハッキングされることがあります。

rug pull(ラグプル)は、DEXの開発者による持ち逃げのことです。

ブランドネームのDEXを利用しましょう。

CoinMarketCapのトップ仮想通貨分散型取引所」は参考になるかもです。

注意点③:インパーマネントロス

預けているLPポジションの2つの仮想通貨に大きな価格変動があると、損する可能性(インパーマネントロス)があります。

例えば、トークンAを100$、Bを100$預け、Aが500$、Bが100$となれば、インパーマネントロスは、25.46%となり、APYと換算されるわけです。

だから、ステーブルコインの組み合わせが確実かと。

>>Impermanent Loss Calculator

以上が注意点3つです。

まとめ

DeFiの始め方を解説しました。

DeFiのDEXは、中抜きがなく、高利回りを求められます。

一方で、慣れが必要であったり、注意点もあります。

小額から触ってみることをおすすめします。

DeFiの伸びしろは、まだしっかりあるように思います。

今回は、以上です。最後までありがとうございました。

国内取引所ランキング

1位:ビットバンク(bitbank)

bitbank

最安値取引、堅固なセキュリティー

  • 取引所の仮想通貨量多く、安い
  • XRPの取引量国内No.1
  • maker手数料は-0.02%

2位:ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer

ビットコイン取引量国内No.1

  • 仮想通貨取引量国内No.1
  • 1円からの積立投資が可能
  • 口座開設/維持費が0円

 

3位:コインチェック(Coincheck)

コインチェック

スマホアプリダウンロード数、ユーザー数が国内No.1

  • マネックスグループが運営
  • 取り扱い暗号資産国内最大級
  • 口座開設/維持費無料、初心者向け

  • この記事を書いた人

The 勤務医

勤務医×ブロガー。勤務医(外科医、産業医、弁護士法人顧問医)、仮想通貨、アメックス・マイル、副業を中心に発信します。

-仮想通貨運用ノウハウ